水素水生成器 健美の泉ATZ-01

無料の資料請求はこちら

TOP還元水・浄水器一覧医療用還元水生成器一覧1水素水生成器 健美の泉ATZ-01

水素水生成器 健美の泉ATZ-01

水素水生成器 健美の泉ATZ-01

水素水生成器 健美の泉ATZ-01

セルフクリーニング機能搭載で日々のメンテナンス不要

水素濃度、カートリッジ交換時期を液晶表示

カートリッジ交換はアラームと表示でお知らせするので安心

熱水が本体に入り込むのを防ぐ熱水ガード付きで安心

当店価格: 179,000円(税込)

数量

詳しくは0120-303-534まで お気軽にお問合せ下さい

水素水生成器 健美の泉ATZ-01パネル

水素水生成器 健美の泉ATZ-01の性能

JIS規格指定物質
遊離残留塩素(カルキ) 浄水過程で殺菌用に使用されている塩素が水道水に残ったもの
総トリハロメタン クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムの4種類のトリハロメタンの総称
クロロホルム
ブロモジクロロメタン
ジブロモクロロメタン
ブロモホルム
浄水過程で、水中の有機物質と遊離塩素が反応して生成されるトリハロメタンの成分の一つ
CAT(農薬) 除草剤として使用されるシマジン系農薬のこと
カビ臭(2-MIB) 水源に含まれる藍藻(ランソウ)類から発生する異臭(墨汁臭)のこと(2-MIBは、2-メチルイソボルネオールのこと)
溶解性鉛 水道管に使用されている鉛管から溶け出してイオン化した鉛のこと
テトラクロロエチレン ドライクリーニング洗浄剤、金属洗浄用溶剤等に使用される揮発性有機塩素化合物のこと
トリクロロエチレン ドライクリーニング洗浄剤、金属洗浄剤に使用される揮発性有機塩素化合物のこと
1,1,1-トリクロロエチレン ドライクリーニング洗浄剤、金属の脱脂洗浄剤等に使用されている揮発性有機塩素化合物のこと
還元水素水生成器 健美の泉 ATZ-01
医療機器認証番号 228AKBZX00033000
定格 交流100V 50-60Hz 3.6A
消費電力 約280W
本体寸法 幅約200mm×奥行約158mm×高さ約307mm
本体質量 約4.3kg(満水時約4.6kg)
本体使用水温 35℃未満(分岐栓は60℃未満)
本体使用可能水圧(動水圧) 70〜350kPa
使用可能排水管圧力(静水圧) 70〜750kPa
電解 定格水量 2.2L/分(水圧100kPa、20℃のとき)
吐水量(生成水流量) 2.1L/分(水圧100kPa、20℃のとき)
電解モード 還元水素水:3段階 酸性水:1段階
連続使用可能時間 還元水素水 弱・中・強:約10分間※1
酸性水:約5分間※1
電極洗浄 自動洗浄方式
浄水吐水量 2.1L/分(水圧100kPa、20℃のとき)
ろ過水量 2.2L/分(水圧100kPa、20℃のとき)
浄水能力 遊離残留塩素:6000L※2
溶解性鉛:6000L※2
2-MIB:6000L※2
上記以外で除去できる物質※3 総トリハロメタン、CAT(農薬)、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1.1.1-トリクロロエタン、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム
カートリッジの交換時期目安 約1年(1日15L使用した場合)※4
電解補助剤添加 強制溶解添加方式、添加筒内蔵
電源コードの長さ 2.5m
電源保護装置 電流ヒューズ5A

※1 水質、吐水量、使用環境によって短くなることがあります。

※2 JIS S 3201試験による除去率80%の値。

※3 浄水能力を規定しているものではありません。

※4 1日15L使用した場合です。1日の使用量が増えると、交換時期は早くなります。使用水量、水質等によって大幅に短くなることがあります。

分岐栓取り付け方法

シングルレバー系

シングルレバー系(取付)

シングルレバー系(取外し)

シングルレバー水栓分岐栓取り付け

ライン

一般蛇口

一般蛇口タイプ(取付)

一般蛇口タイプ(取外し)

一般的な蛇口の水栓分岐栓取り付け

ご自宅の蛇口をご確認ください

特殊蛇口でも還元水浄水器が使用できます

お問合せ下さい

電解還元水・浄水器のNIC メニュー一覧

還元水のお問合せは0120-303-534
還元水のメールでのお問合せ

LINE@始めました

水素水ランキング

水素水生成器人気第1位

水素水生成器人気第2位

水素水生成器人気第3位

4位H-2 Premium

5位トレビFWH-6000

次亜塩素酸水(強酸性水)生成器ランキング

次亜塩素酸水(強酸性水)生成器ランキング人気第1位

次亜塩素酸水(強酸性水)生成器ランキング人気第2位

大容量タイプの強酸性水生成器

併用タイプの強酸性水生成器

おススメ! 微酸性・次亜塩素酸水

会社案内

▲トップへ