いま水があぶない?!|還元水のNIC

TOPいま水が危ない?!

お水の危機

有害物質

私たちが飲んでいる水道水、以前はトリハロメタンなどの有害物質ができる事も解っていませんでしたので、有害物質の研究が進んでいませんでした。
トリハロメタンなどの有害物質が発見されてからはその他の有害物質について危険性が問題視されています。
今では測定されていない有害物質が水道水の中に入っているのではないかという不安が残ってしまいます。

そこで、普通の状態では増殖できないが 突然変異を起こすと増殖できるようにした細菌を使って、新しい方法で水道水の中に突然変異を起こす物質が含まれ いるか総合的な危険性の管理手法として開発されました、それが「変異原性」です。その結果が下の図です。

(「ビッグコミックス[美味しんぼ]第60集収録[命の源!安心で美味しい水編]・横浜国立大学工学部物質工学科の浦野紘平教授談。「新・今『水』が危ない」学研より抜粋)

日本の変異原性の危険度

日本の変異原性の危険度

上の図は簡単にいえば増殖した変異原性の数が多いほど遺伝子に変異をもたらす危険化学物質が多いと言えます。

やはり都市部のお水は悪いですね。とはいえ、塩素処理をしなければ、水道水は飲めるような水にはなりません。
アンモニアやプランクトン、細菌類、有機物などは塩素によって除去されています。
水道の安全性などを考えると塩素などの投入は仕方がない事です。しかしその反面有害物質発生の危険性はどうしても高くなってしまいます。
安全を守るためなのに有害物質発生が起きてしまう、悲しいことです。

行政でも、塩素の使用量が少なくできるような新しい浄水システムの研究を進めているようですが、やはりコスト面での問題が大きいようです。

そこで最近ではミネラルウォーターやトリハロメタンなど有害物質を除去できる浄水器などが注目されているのです。
しかし最初から水を汚さないような生活を考えることが一番大切です。
水の汚染原因の第1位は、家庭からの生活廃水なですから。

では弱に少ないところはどうかと見てみますと、少ないところは地下水を使っているところが多いです。
しかし、最近ではその地下水に農薬などが地面に染み込み飲めなくなっている所もあるのが現状です。
とりわけ問題となっているのがゴルフ場です。

農薬

ゴルフ場はあの大量の芝生を保つために大量の農薬を撒く、それが水源に大量に入って、水源を汚染しまうなどの問題があります。

ゴルフ場などで使ういろいろな農薬の濃度に関して暫定指針値を出してみたところ、その値で魚の50%以上が死んでしまう農薬がいくつもかあったのです。
ですので、国では年に一回必ず地下水を使用のところはそれを検査するように指導しているのです。

(「ビッグコミックス[美味しんぼ]第60集収録[命の源!安心で美味しい水編]・横浜国立大学工学部物質工学科の浦野紘平教授談。「新・今『水』が危ない」学研より抜粋)

電解還元水・浄水器のNIC メニュー一覧

浄水器カートリッジはこちら
浄水器カートリッジはコチラ>>

還元水浄水器のカテゴリー

還元水やお水について

還元水おすすめ品

日本トリムH-1日本トリムTI-9000

日本トリム製品特価キャンペーン


フジ医療器トレビFW507(白)フジ医療器トレビFW507(赤)フジ医療器トレビFW507(金)

フジ医療器トレビFW-507


会社案内